Top > 美容 > 胸を張って前に進んでいきたい

胸を張って前に進んでいきたい

私は女だ。女は「絶対に」ハゲないという保証がほしい。おそらく私は女だが将来的にハゲるだろう。なぜなら周囲がハゲばかりだからだ。祖父、祖母、父、母、私、弟。これが我が家の家族構成。そのうち男性陣は祖父、父がつるっぱげで、弟は30代前半にしてすでに毛が先細り、さらに天然パーマのオプション付きなので全体的に頭部がパヤパヤッとしていて不憫。一方、祖母は薄毛。パーマの向こう側が見えるほど。

母は唯一ボリュームがあり、ハゲの一家とは無縁のように見えていたが、祖母にいびられたストレスから、次第に毛の量が減り、現在は薄毛になってしまった。親戚もハゲばかり。ハゲていない親戚を探すほうが困難だ。ハゲ方もお見事。男性はM字ハゲならダンディにも仕上がるが、ザビエルタイプ、アルシンドになっちゃうよ~タイプのハゲ方が多く、もうどうしようもない。さらに少ない毛を大事にしたいがために、残りの毛を長くしてしまっている未練タラタラのみっともないハゲのタイプの親戚もいる。

ボロクソに書いているが、こんな私だってきっとそろそろなのだ。長年お世話になっている美容室の担当者は「こういう髪型したいんだけど、私はどうせ髪の毛少ないし、細いし、薄いし」と悲観すれば「そんなことないよー」とフォローしてくれるものの、やってみたい髪型を「良いじゃーん」と奨めてくれた試しがない。また、時々、海外から取り寄せた育毛サプリメントの効き目を話してくるのも怪しい。

本当に効果があるそうだが、近ごろ頻繁にその話題をするようになった。もしかして私に勧めているのかもしれない。ハゲは悪いことではない。ハゲてしまったら家族の一員であることを再認識するとともに自覚し、みっともないタイプにだけはならないように、胸を張って前に進んでいきたいと思っている。

http://www.louisvuittonshopbags.com/

美容

関連エントリー
胸を張って前に進んでいきたいマッサージでより良い関係を築く為...俺の思考の違いを理解する事の大切さ スタイリングとは